肌に良い食べ物

肌荒れや肌のろらブルのある時には、野菜や果物だけを食べる人もいますが、大切なことは、バランスよく食べることが大事で、とくにタンパク質や鉄分は美肌に必要不可欠となっています。アボカドは森のバターともいわれていて、栄養価の高い食品です。オレイン酸、ビタミン、食物繊維、コエンザイムQ10と優れている成分が豊富なので、荒れた肌を美肌に修復してくれます。

 

トマトの赤い色素の正体はリコピンという成分です。ピコピンはなんと紫外線をやつけてくれるといわれています。紫外線を浴びることにより、肌の表面にできる活性酸素を取り除いてくれるのです。また、トマトにはペクチンも豊富で腸内環境も整えてくれます。蜂蜜のもつ強い雑菌作用と抗炎症作用が肌荒れや腫れなどの炎症を鎮めてくれます。蜂蜜を1日大さじ1なめるだけで効果を期待することが出来ます。また、お湯に溶かして飲むことにより、喉も潤います。

 

サーモンは赤い色素はアスタキサンチンという成分で強い抗酸化作用を持っています。その強さは、ビタミンEやコエンザイムQ10の100〜1,000倍という驚きです。アンチエイジングにもバッチリ効果を発揮してくれるのです。

 

チキンは良質なたんぱく質で、ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にしてくれます。同じ鶏肉でも手羽先ならコラーゲンも豊富でから揚げにしてまるごと食べるのがおすすめできます。野菜の摂取も重要ですが、何よりもほかの食材と一緒に栄養バランスを考えて摂取することが大切になってきます。